CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

デザインがしたいです。

<< ぼく書房 菊地寛 藤十郎の恋 製作記その1 | main | 傘の骨 暗闇 >>
展覧会とトークライブ開催!!
5月から展覧会をさせていただくことになりました。



西村ケンジの
デザインがしたいです。


2008年5月1日(木)〜20日(火)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)*水曜休廊
5日15:00〜トークライブがあります。
場所:ソーンツリーギャラリー(原宿)

http://www.thorntree.jp/

31歳、デザイナー8年目。まだまだ求道者になったばかりの西村ケンジが『デザインがしたいです。』という無垢なリビドーに促され制作した『タイプフェイス』と『本』を展示します。
"雑巾"や"抜け毛"、"おちんちん"といった、生活の中でのカタチとの出会いにインスパイアされ生まれた『タイプフェイス(書体)』は、眺めているだけでも楽しめます。また、太宰治の「人間失格」、芥川龍之介の「河童」など広く知られる文学作品の新たなブックデザインに取り組むシリーズ『ぼく書房』も発表。西村がデザイナーとして文学作品に反応することで、新たな『本』の姿を提案します。
そして、5月5日には編集者をゲストに迎えたトークライブ『公開売り込み!』も開催。本展の作品が仕事に結びつく為に必要なものとは、デザイナーに求められるものとは、など深く掘り下げていきます。

デザインという行為の面白さ、仕事としての奥深さに触れることが出来る本展。デザイナーを志す人はもちろん、デザイナーと共に物を生み出すことにチャレンジしたい人も、ここから刺激をうけて頂けると幸いです。



トークライブ「公開売込み!」

5月5日(月・祝)15:00〜/入場無料
場所:ソーンツリーギャラリー(原宿)


西村ケンジと申します。
今回、憧れの出版社・理論社さんに売込みをさせていただく事になりました。題して「トークライブ『公開売込み!』」。
編集者・小宮山民人さんをゲストにお迎えし、出版社・編集者のお立場から、デザイナーとの関わり方などをお聴きすることで、デザイナーとして一皮剥けるための、出版社さんとおつきあいさせていただくための、手がかりを発見させてもらえればと思っております。
一人のグラフィックデザイナーがブックデザインの世界で悪戦苦闘する様子を観に、お気軽にお越し下さい。

○売り込む人-----西村ケンジ(グラフィックデザイナー)
○お相手----------小宮山民人(編集者)

理論社http://www.rironsha.co.jp/


******おもしろい展覧会にしますので、是非、お越し下さい。

| 展覧会 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.designed-by-kenji.com/trackback/701760