CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

デザインがしたいです。

<< ぼく書房 芥川龍之介 河童 製作記その4 | main | 金網フォント >>
ぼく書房 芥川龍之介 河童
芥川龍之介「河童」のブックデザインをしました。


判型:四六判変形(H188×W118) 112p ペーパーファスナー綴じ
メインビジュアルはラムネ瓶を河童に見立てています。
青緑でぬるぬるしていて、清涼感があり、河童のお皿もラムネ瓶も割れ物。
「ビー玉=尻こだま」そこまでいうと、むりやりか。


表紙。H1(表)は、タイトルを入れず、ラムネ瓶だけを見せるようにしました。
カバーとは違う瓶の写真を使っています。


見返しと、カバーのソデにも、ラムネ瓶の写真を使っています。(どれも違う瓶)
H4(裏)側も同様。
少しづつカタチや色が違う、ラムネ瓶10本の写真を楽しむ事ができます。


本文組(中のページ)に関しては↓

大扉。


本文は筑紫明朝M/13Q/行送り26H
地(本の下の余白)よりも、天(本の上の余白)を広めにとったレイアウトです。
基本は、地を広くとるものですが、時々、天の方が広いものも見かけます。


行長が長い分、行間も広くしてあります。
| ぼく書房 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.designed-by-kenji.com/trackback/666488