CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

デザインがしたいです。

<< 新しいポートフォリオを作りました | main | 新年のご挨拶 >>
ぼく書房 人間失格 太宰治
太宰治「人間失格」のブックデザインをしました。


判型:A5 160p ペーパーファスナー綴じ


集英社文庫 の「人間失格」(装画:小畑健)に対抗して、イラストを描いてみました。


帯文は「悲劇と喜劇の違いなんて 笑いながら泣くか 泣きながら笑うかぐらいサ。」
と、物語の一場面にかけて入れてみましたが、
この作品自体が「笑って泣ける」と思われるかもしれないですね。
そうなると、狙いと違ってしまうので、悩みどころです。
「悲劇と喜劇は紙一重」という意味にしたいのですが(悩み中)。

ペーパーファスナーはいろいろ商品を見た結果、金属のものにしました。
(画材屋さん「世界堂」にて購入。)


表紙は「フランス装」という仕様にしています。(中に芯が入っていない、柔らかいハードカバーだと思ってもらえばよいです。)
見返しはありません。


本文用紙は、レーザープリンターで印刷しやすく、束も出せるので、コピー用紙の袋綴じにしました。
小口の角は丸く落としました。
写真に写っている手は私の手です。その手が大きいので分かりにくいかもしれませんが、A5サイズは小説として、大きめで、児童書などに使われるサイズです。


本文:筑紫明朝 16Q 28H送り

| ぼく書房 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.designed-by-kenji.com/trackback/632858