CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

デザインがしたいです。

HAGOITA展 羽子板
京都一乗寺にあるギャラリー&カフェ「Black bird White bird」で行われた企画展、 「HAGOITA展 ~28人のクリエーターによる羽子板」 に羽子板を1点、出品させていただきました。

■表面

■裏面

■側面拡大 果物に貼ってあったシールで側面をデコレーション。

■表面部分拡大 ビックリマン風シール


■他のクリエーターの皆さんの作品もこちらから閲覧できます。

| 展覧会 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
香凛ポストカード 販売!
アーティスト〝香凛〟のイラストを使用したポストカードを2枚セットで販売させていただくことになりました。
1枚は、先日の展覧会 「Princess of cards」のDMで使用したイラストを再プリント。
もう1枚は、それに合わせ、新たに描きおろされた新作イラストです。
気に入っていただけたら幸いです。
(画像をクリックすると、少し大きく表示できます。)

■絵柄面のデザイン

■宛名面のデザイン

■用紙:アラベールスノーホワイト(きめの細かい画用紙のような風合いの紙です。)

■加工:角を丸くカットしてあります。

■販売価格:2枚セットで200円(送料&税込み)

■お支払い方法-----ゆうちょ口座へ代金をお振り込みいただきます。
(口座番号はメールにてお問い合わせください)

■発送方法----------普通郵便

■ご購入、お問い合わせはコチラまでメールにて。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 展覧会 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
展覧会ご報告  香凛(karin) Princess of cards
2010年9月2日から2週間、原宿のソーンツリーギャラリーで開催させていただいた、展覧会 香凛「Princess of cards」が無事終わりました。沢山のご来場ありがとうございました。
また、本展をきっかけに、取材や雑誌掲載のお話などもいただけ、作家本人も西村も大変喜んでおります。

展示の様子を一部紹介させていただきます。(画像はクリックすると拡大できます。)

------------
入り口には、B全サイズに引き延ばされた、トランプのイラストが4点展示。
引き延ばしは、手描きでおこなっています。




------------
本展のメインとなる、トランプの原画イラストの展示です。




特製の木製ケース4つに、14,5枚づつ1セットに分け展示しました。


作品は、額縁の最背面から少し浮かした状態の、1枚ごとの台紙に、
磁石を使って固定されています。

額縁は、標本箱をモチーフにデザインしました。
一応、展示状態のまま、フタを開けてメンテナンスをすることも可能です。
製作は、西村+展示スタッフ3名による手作りでおこないました。
塗装は、黒に近い茶色で一度下地を作った上に、白を重ね、表面を紙ヤスリでこすり、
長年の使用感がある表面にしています。


------------
パッケージの展開図、ジョーカー、各トランプ共通の裏面の原画も展示しました。


------------


最後に、本展のために描きおろした、新作も展示しました。
トランプの登場人物(お姫様や王子様)の、トランプ以外の姿をモチーフにし、
エピローグ(プロローグともとれる)としました。
こちらの額縁は、ニス仕上げにしています。
------------

自分では、
「香凛さんの原画の魅力をあますことなく展示する」という課題に対し、
きちんとした展示方法がとれたと思っているのですが、
実際に来られた方の目にはどう映りましたでしょうか。

今回のトランプの企画は、実際にトランプを印刷し販売するところまで
進めていく予定なので、本展をきっかけに少しでもこのトランプに興味を
持っていただいた方は、引続きよろしくお願いいたします。

後日談-----------
本展に来られたライターの中丸みちひこさんから、香凛さんが取材を受けることになりました。
その記事がPJニュースに掲載され、読む事ができます。
記事からも本展の雰囲気を感じてもらえるかと思います。
また、中丸さんの目を通して、香凛さんの人柄も紹介されていますので、是非どうぞ。
↓PJNEWS アート≫イラストレーター香凛個展=原宿・STギャラリー画廊
(全3回)


JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 展覧会 | 03:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
展覧会本日スタート  香凛(karin) Princess of cards
本日から、現在製作中のコラボトランプでイラストを担当していただいている、香凛さんの展覧会がスタートいたしました。(西村ケンジはアートディレクションとマネージメントを担当しております。)

香凛(karin) Princess of cards 
□会場-----ソーン・ツリー ギャラリー(原宿)
□日時-----2010年9月2日(木)〜14日(火) 水曜日は休廊
□時間-----12:00〜19:00(最終日は18:00まで)

作家在廊日は5、11、12、14日。それと6日の17時〜です。

| 展覧会 | 14:40 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
トークライブ「公開売込み!」報告
5/5に「デザインがしたいです。」会場にて、理論社の編集者・小宮山民人さんをゲストにお迎えし、トークライブ「公開売込み!」を開催しました。
当日は、20人を越える方ににご来場いただき、無事終える事ができました。当日の様子を少しご報告します。
写真: Demura Kouichi


西村、理論社さんの本について熱く語る


小宮山さん登場!


売込みスタート 方法は、普段と同じ仕方ですが…


周りにはお客さんが。


公開売込みを終えて〜感想〜
緊張しました。普段から売込みは緊張するものなのに、今回は人前ですから。
けれど、展覧会の会場で、仕事以外の「作品」でプレゼンさせていただいたことにより、普段よりも、自分のデザインの個性をしっかりと出せ、売込みとして強い印象のものにできたかなと思います。
ただ、売込みはあくまで手段。
仕事をさせていただくことが目的なので、それが実現するようこれからも頑張ります。

展覧会も残り1週間。できるだけ会場にいますので、皆様、是非是非お越し下さい!
| 展覧会 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
展覧会開催中!! 20日まで
現在、原宿のソーンツリーギャラリーにて、展覧会を開催中です。
先日、トークイベント「公開売込み!!」が無事終わり、
ようやく一段落したので、画像とともに報告させていただきます。



西村ケンジの
デザインがしたいです。


2008年5月1日(木)〜20日(火)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)*水曜休廊
場所:ソーンツリーギャラリー(原宿)

http://www.thorntree.jp/


会場壁面その1


会場壁面その2


タイプフェイスの展示


オマケとして、それぞれの書体のモチーフになっているカタチも展示しています。


ぼく書房の展示。是非、手に取ってご覧ください。


オマケとして、読書感想文も展示しています。

20日まで展示しておりますので、是非是非お越し下さいませ。
| 展覧会 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
展覧会とトークライブ開催!!
5月から展覧会をさせていただくことになりました。



西村ケンジの
デザインがしたいです。


2008年5月1日(木)〜20日(火)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)*水曜休廊
5日15:00〜トークライブがあります。
場所:ソーンツリーギャラリー(原宿)

http://www.thorntree.jp/

31歳、デザイナー8年目。まだまだ求道者になったばかりの西村ケンジが『デザインがしたいです。』という無垢なリビドーに促され制作した『タイプフェイス』と『本』を展示します。
"雑巾"や"抜け毛"、"おちんちん"といった、生活の中でのカタチとの出会いにインスパイアされ生まれた『タイプフェイス(書体)』は、眺めているだけでも楽しめます。また、太宰治の「人間失格」、芥川龍之介の「河童」など広く知られる文学作品の新たなブックデザインに取り組むシリーズ『ぼく書房』も発表。西村がデザイナーとして文学作品に反応することで、新たな『本』の姿を提案します。
そして、5月5日には編集者をゲストに迎えたトークライブ『公開売り込み!』も開催。本展の作品が仕事に結びつく為に必要なものとは、デザイナーに求められるものとは、など深く掘り下げていきます。

デザインという行為の面白さ、仕事としての奥深さに触れることが出来る本展。デザイナーを志す人はもちろん、デザイナーと共に物を生み出すことにチャレンジしたい人も、ここから刺激をうけて頂けると幸いです。



トークライブ「公開売込み!」

5月5日(月・祝)15:00〜/入場無料
場所:ソーンツリーギャラリー(原宿)


西村ケンジと申します。
今回、憧れの出版社・理論社さんに売込みをさせていただく事になりました。題して「トークライブ『公開売込み!』」。
編集者・小宮山民人さんをゲストにお迎えし、出版社・編集者のお立場から、デザイナーとの関わり方などをお聴きすることで、デザイナーとして一皮剥けるための、出版社さんとおつきあいさせていただくための、手がかりを発見させてもらえればと思っております。
一人のグラフィックデザイナーがブックデザインの世界で悪戦苦闘する様子を観に、お気軽にお越し下さい。

○売り込む人-----西村ケンジ(グラフィックデザイナー)
○お相手----------小宮山民人(編集者)

理論社http://www.rironsha.co.jp/


******おもしろい展覧会にしますので、是非、お越し下さい。

| 展覧会 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |